キャンペーンでの確認ポイント

キャンペーンでの確認ポイント

 

インターネット申し込みで
よりお得なキャンペーンを申し込みたいのは
どなたも同じではないかと思います。
そこで、キャンペーン内容を確認する際に
押さえておきたいポイントが2つあります。

 

 

1.キャンペーンの種類
2.キャンペーン適応条件

 

 

この2つが重要なポイントです。
詳細をそれぞれ見ていきましょう。

1.キャンペーンの種類

 :キャッシュバック
 :ゲーム機、パソコンなどのプレゼントなど
 :パソコン等の購入割引

 

 

キャンペーンには上記の通り、キャッシュバックか
何かプレゼントをもらえるもの、というパターンがあります。
キャッシュバックは多いもので8万円以上のものもあります。
この場合、月額利用料金が1万円以上かかる
オプションサービスを契約しなければならない
パターンが多くなっています。
(詳細は2.でお伝えします)

 

 

そこで、当サイトではインターネット利用で
最低限必要なものだけの契約パターン、
「回線、プロバイダの2点のみ契約」
で比較しています。

 

 

また、プレゼントや購入割引の場合、
パソコンについては中古で提供する場合や
性能により購入額が様々になります。
これはサービス提供元により様々なため、
自分が欲しい物があるか、許容範囲の価格で
用意があるか、など、ご自身で確認が必要です。

 

 

逆に、ゲーム機の提供の場合は、
種類が限られるため、どのサイトも
同じ商品構成になる傾向にあります。

 

 

2.キャンペーン適応条件

 :最低利用期間
 :オプションサービスの確認
 :指定プロバイダなど

 

 

キャンペーンを利用する場合、基本的に
最低利用期間が設定されています。
プロバイダは、これで最低限の利益を
確保しています。この期間内に解約をすると、
違約金が発生しますので要注意です。
申し込む場合は、最低利用期間は
確認しておきましょう。

 

 

オプションサービスの加入が必要な場合も多く、
キャンペーンの待遇が良くなればなるほど
契約必須のオプションサービスも多くなります。
例としては

ひかり電話(もっと安心プラン 4,095円/月)
U-NEXT(ビデオ見放題プラン 1,990円/月)

などが必要になります。

 

 

これが加算されますと、
インターネット利用料金と合わせて
10,000円/月を超える金額になります。
もちろん、このサービスが必要な方には
オススメですが、その他の方は
特典が大きいからと言って
不要なオプションまで契約しないように
気をつけておきたいですね。

 

 

利用プロバイダは
指定をされることも多いです。
これはそこまで問題はないと思いますが、
大手のプロバイダや、好みのプロバイダが
ある方は要注意です。

 

 

最低限の確認事項としては以上の
ことを確認いただいて、ご自身に
合ったキャンペーンがあれば利用し
お得にインターネットを楽しみましょう!

 

 

「インターネットのマメ知識」へ

 

TOPページへ