プロバイダとは?どう選ぶ?

プロバイダとは?どう選べばいい?

 

プロバイダとは?

プロバイダとは正式には
インターネット サービス プロバイダ。
(以下、ISPと表記します)

 

 

通信用の回線をインターネットに
つないでいる事業者のことを指します。
ISPをインターネット回線事業者と認識している
方も多いと思いますが、正確に言うと
回線事業者は別でNTTなどの光回線や
ADSLなどを提供している事業者を指します。

 

 

ISPの役割は、前述の回線事業者から
インターネットまでの接続サービスを
提供することです。
ISPと回線事業者の具体例で言いますと、
BiglobeはISPで、NTTが回線事業者となります。
ちなみに、法的に制約があり事業者が
別々になっています。

 

 

ISPを選ぶ

現在は、どのISPも大きな品質の違いは
無いと思います。昔は、ISP品質というと、
ISPからインターネット世界までの
回線の太さで測っていたこともありますが、
現在はどこのISPを利用しても、問題がある
といったことはあまり耳にしなくなりました。

 

 

このような状況を考えると、特別な
理由がなければ、料金が安いプロバイダを
選んで利用することが1番おすすめできる
方法かと管理人は思っています。

 

 

ただ、提供サービスの仕様に違い、
特徴がありますので、ここで選択するのが
良いかと思います。例えば、ホームページ利用を
したい場合に無料であるか、または
メールアドレスを追加する場合に
3つまで無料のISPがあったりします。
So-netが該当。(Sony系ISP)

 

 

この場合、家族がいらっしゃるご家庭は
よいのではないでしょうか。
他のISPでメールアドレスを複数利用する場合、
別料金となることが多いためです。

 

 

サポート面でも、違いがあり
インターネット利用で一番の難関、
初期設定を出張サポートを無料で行う
ISPもあります。
Biglobeが該当。(NEC系ISP)

 

 

また、ソフトバンクを利用の方であれば
YahooBBの利用でさらにBBフォンを利用すると
自宅と携帯電話の通話料が無料になります。

 

 

auでも同じく、au携帯電話とauひかりの併用で
特別割引や、通話料金の割引などがありますね。
このように、ご自身の環境などに合わせた
利用をすると、お得に利用できるケースがあります。

 

 

あとは大手のメーカー傘下のISPも
多々ありますので、ごひいきのメーカーで
利用するのもよろしいと思います。

SONY → So-net
富士通 → Nifty

 

 

ISPの選択は上記のような点を中心に
好みに合わせて選んでいただければ
後悔もなく、損をせず利用できると思います。
楽しいインターネットライフが送れる
選択をしていただければと思います。

 

 

「管理人情報」へ

 

TOPページへ